ヘーゼルツリーの象徴 - 豊かさと愛

John Curry 19-10-2023
John Curry

ハシバミの木は、何千年もの間、ヨーロッパと地中海沿岸の文化の一翼を担ってきた。

文化が異なれば意味合いも異なるが、この神聖な木が持つ不思議な性質については、すべての人が同意しているようだ。

ある人々にとっては、知識と知恵の象徴であり、特に領域間の移動と宇宙の本質の理解に関連していた。

また、病気や悪霊から身を守る守護のシンボルという人もいた。

他の人々にとっては、それは愛と豊かさの象徴であり、その影響は今日でも私たちの文化に見られるように、おそらくすべてのヘーゼルツリーの象徴の中で最も不朽のものであった。

現在、ヘーゼルナッツの生産は先進国ではほとんど見られなくなったが、19世紀には多くの地域で食料供給の重要な部分を占めていた。

この神聖な木が持つ象徴的な意味について知りたくありませんか? もっと詳しく知りたい方は、こちらをお読みください:

知識と知恵の象徴

ギリシア人は知識と知恵を重視し、今日私たちが認識するような形で、これらの美徳を真に優遇した最初の文明であった。

人類と神々の間を取り持つメッセンジャーであったヘルメスは、ヘーゼルの杖を携えており、その杖によって神々の間を旅することができたと言われている。

ギリシア人のすべてを率直に知っていたローマ人は、インスピレーションを受け、マーキュリー(彼らのヘルメスに相当する)に神聖な知恵を授け、また領域を行き来することを可能にするハシバミの棒を与えた。

関連記事

  • スピリチュアリティにおけるイチジクの木の象徴
  • バナナのスピリチュアルな意味とは? これら12のシンボリズムが説明する...
  • 夢の中でマンゴーを受け取ることのスピリチュアルな意味
  • ペッパーのスピリチュアルな意味とは?

ケルトの伝統には、この象徴を含む創世神話もあった。

生者の世界と死者の世界の境には、9本のヘイゼルの木があると言われていた。

そこから落ちたヘーゼルナッツは川に落ち、通りすがりのサケがそれを食べて生と死の知恵と知識を得た。

脇腹に白い斑点があることからわかるように、この鮭を食べた者は、彼方の世界を見通す能力を得、私たちの住む世界についてより高い知恵を得ることができると言われていた。

関連記事 オリーブの木の象徴 - 友情と平和

実際、このヘーゼルナッツと高次の知恵の概念との結びつきは、ケルト語にも見られるようになった。

ナッツを意味する "cno "と知恵を意味する "cnocach "は明らかにリンクしている。

サイレントKは古いケルト語の名残であろう。

古代ヨーロッパの部族の長老たちは、ハシバミの果実を非常に象徴的な地位に高め、儀式や儀礼、特に占いに用いていた。

ヘーゼルナッツが不作の季節になると、それはしばしば知恵の放棄のせいにされ、多くの場合、座っていた長老たちが追放され、入れ替わることになった。

このような考え方は、古代から中世にかけての世界の広大な地域を覆う多くの部族文化に共通していた。

関連記事

  • スピリチュアリティにおけるイチジクの木の象徴
  • バナナのスピリチュアルな意味とは? これら12のシンボリズムが説明する...
  • 夢の中でマンゴーを受け取ることのスピリチュアルな意味
  • ペッパーのスピリチュアルな意味とは?

愛の象徴

ヘーゼルの木のカタクリを材料にした有名な恋のおまじないがある。 それは次のようなものだ:

まず、北半球では2月中に実をつけるので、バレンタインデーにぴったり。 新鮮なうちに自分で摘み取る。

次に、ピンクや赤のティッシュペーパーを用意する。自然なものがお好みなら、木や茂みの赤やピンクの葉っぱでもいい。

中にネコの皮を包み、紐か麻ひもで封をして、キスをする。

次に、それを心臓にかざして呪文を唱える。

これは意思表明のようなもので、好きなだけパーソナライズすることができる。

関連項目: 夜にフクロウを見る意味 - 注意勧告

生葉を使った場合は、風通しの良い場所で数時間かけて乾くのを待つ必要がある。

関連項目: 夢の中のローラースケートのスピリチュアルな意味

燃やすときは安全な場所を選び、周りに引っかかるような枯れ草や落ち葉がないことを忘れずに。

関連記事 松の象徴 - 保護と不死

呪文をかけたい相手を思い浮かべ、あなたへの愛をイメージする。

燃焼が止まれば呪文は完了する。

恋のおまじないというのは、神話でもあまり役に立たないというおかしなところがあるが、これはヘーゼルの木を象徴する重要なピースである。

この木の不思議な特性は、長い間、ヨーロッパ文化の儀式の一翼を担ってきた。

豊かさの象徴

19世紀まで、ハシバミの木は豊かさと食生活のシンボルだった。

肉は貧しい人々にとって今日ほど一般的ではなかったため、多くの人々の食生活の重要な部分を占めていた。

ヘーゼルナッツはタンパク質が豊富で、非常に豊富に育つため、地域社会の健康には欠かせない。

また、心臓と肺の健康という循環器系の健康にも多くの用途がある。

ヤマネはおそらく、この木の豊かな恩恵を受けている。

これは、冬眠に備えてヘーゼルナッツを冬まで貯蔵することができるからだ。

枝の中には青虫もよく見られ、暖かい季節にはヤマネの食事の大部分を占める。

地域の野生動物の健康は、ヨーロッパ文化、特にドイツ、フランス、イギリスの部族文化にとって、長い間象徴的な重要性を持っていた。

ヤマネのような小動物の存在は、古代の人々にとって、自分たちが暮らす生態系や、次の冬が自分たちにとってどれほど厳しいものになるかといった重要な情報を与えてくれた。

ヤマネに習ってか、ヘーゼルナッツは人間にとっても一般的な食料品だった。

長く保存できるということは、苦しいときに食料源として使えるということであり、これらの文化にまつわる象徴として生命線を提供している。

© 2019 spiritualunite.com all rights reserved

John Curry

ジェレミー・クルーズは、ツインフレーム、スターシード、スピリチュアリティの領域を専門とする、高く評価されている作家、スピリチュアルアドバイザー、エネルギーヒーラーです。ジェレミーは、スピリチュアルな旅の複雑さを理解することに深い情熱を持って、スピリチュアルな目覚めと成長を求める人々に指導とサポートを提供することに専念してきました。ジェレミーは天性の直観力を持って生まれ、幼い頃から個人的なスピリチュアルな旅に乗り出しました。彼自身もツインソウルとして、この神聖なつながりに伴う課題と変革の力を直接体験してきました。ジェレミーは、彼自身のツインフレームの旅に触発され、ツインフレームが直面する複雑で激しいダイナミクスを他の人が乗り越えられるよう、自分の知識と洞察を共有する必要があると感じました。ジェレミーの文体は独特で、読者が簡単にアクセスできるようにしながら、深い精神的な知恵の本質を捉えています。彼のブログは、ツインソウル、スターシード、スピリチュアルな道を歩む人たちの聖域として機能し、実践的なアドバイス、インスピレーションを与える物語、考えさせられる洞察を提供しています。思いやりと共感に満ちたアプローチで知られるジェレミーの情熱は、人々が本当の自分を受け入れ、神聖な目的を体現し、精神的領域と物質的領域の間に調和のとれたバランスを生み出すことができるようにすることに情熱を注いでいます。彼の直観的なリーディング、エネルギーヒーリングセッションを通じて、そしてスピリチュアルな面でガイド付きのブログ投稿を通じて、彼は数え切れないほどの人々の人生に影響を与え、障害を克服し心の平安を見つけるのを助けてきました。ジェレミー・クルーズのスピリチュアリティに対する深い理解はツインフレームやスターシードを超えて広がり、さまざまなスピリチュアルな伝統、形而上学的な概念、古代の知恵を掘り下げています。彼はさまざまな教えからインスピレーションを得て、それらを織り交ぜて、魂の旅の普遍的な真実を語る一貫したタペストリーを作ります。講演者兼スピリチュアルな教師として人気の高いジェレミーは、世界中でワークショップやリトリートを開催し、魂のつながり、スピリチュアルな目覚め、個人の変容についての洞察を共有しています。彼の地に足の着いたアプローチは、深いスピリチュアルな知識と組み合わされて、導きと癒しを求める人々に安全で協力的な環境を確立します。ジェレミーは、文章を書いたり、他の人をスピリチュアルな道に導いたりしていないときは、自然の中で時間を過ごしたり、さまざまな文化を探索したりすることを楽しんでいます。彼は、自然界の美しさに身を浸し、あらゆる立場の人々とつながることで、自分自身の精神的な成長と他者への共感的な理解を深め続けることができると信じています。他者への奉仕に対する揺るぎない献身と深い知恵を持つジェレミー・クルーズは、ツインフレーム、スターシード、そして神聖な可能性を目覚めさせ、魂に満ちた存在を創造しようとしているすべての個人にとっての導きの光です。ブログやスピリチュアルな活動を通じて、彼はユニークなスピリチュアルな旅をしている人々にインスピレーションを与え、高揚させ続けています。